芝張りを業者に頼むときに確認しておきたいこと/Gardener At Osaka
HOME>トピックス>芝張りを業者に頼むときに確認しておきたいこと

庭のお手入れを依頼しよう

芝張りや庭木の剪定は、かなりの労力を必要とします。個人でのお手入れが困難な場合、庭のお手入れを専門とした業者に依頼すると良いでしょう。まずは業者依頼の際に生じる疑問を解決していきましょう。

庭のお手入れを業者に依頼したときのよくある疑問

お手入れの際に、立ち会いは必要ですか。

業者にもよりますが、基本的には立ち会いが必要なようです。事前に確認しておきましょう。

依頼はどのように行うのですか。

まずは、依頼したい業者のサイトを確認しましょう。サービスや料金設定を確認したら予約フォームか電話で予約を行います。

料金の見積もりは無料でしょうか。

多くの業者が見積もり無料のようです。しかし、遠方の場合や状況によっては料金が発生することもあるので気を付けましょう。

芝生

芝生の種類や価格

自宅のガーデニングの際に芝張りをして綺麗にしたいと思った場合、その費用が気になる点となってきます。専門業者に依頼した場合は芝生の種類や作業内容によって価格が変化してきます。芝生には大きく分けると2種類に分けられ、日本芝と西洋芝があります。特徴として日本芝は高温多湿の日本の気候に適した物です。西洋芝は寒い環境で使用される場合が多く、刈り込みの回数を多くする必要がありますので比較的手間がかかる事が特徴です。価格の相場は種類や購入先によって変わりますが、日本芝でおよそ1束500円前後、西洋芝では1束1000円前後となっています。

専門業者を選ぶポイント

自分で芝張りをするのは色々な技術が必要ですので、専門業者を利用する事でプロの丁寧な作業で綺麗なお庭にする事ができます。プロに作業を依頼した場合は作業費として1平方メートルにつきおよそ2500円〜6500円程のコストがかかり、これとは別に芝生などの材料費がかかります。土壌の改良や整地などが必要になる場合もありますので、事前に現地調査をして見積りを無料で作成してくれる業者を選びましょう。各業者のホームページなどに料金や評判が掲載されているケースもありますので、相場などを比較して検討する事もおすすめです。芝張りをした後の状態や変化などの相談にも対応してくれる事も大事な部分ですので、アフターサービスも充実している業者を選びたいですね。

広告募集中